2021-05

スニーカー

Converse コンバースのカカトとアッパー切れ

高校時代、コンバースかリーガルのスニーカーを履きたかったが、アサヒのスニーカーで我慢させられた事を思い出します。高度成長期で日本がイケイケドンドンの時代だったのでしょう。あの頃の日本には戻れないのでしょうか?
スニーカー

ADIDAS アディダススニーカーのカカト

日本でのアディダスブランドはそれまで販売代理店として兼松スポーツのデサントが請け負っていましたが、1998年(平成10年)、直営日本法人(アディダスジャパン)が設立された。歴史を見ると色々大変だった過去があり今に至っているのでしょう。
スニーカー

ゴアテックスバイクシューズのオールソール

ゴアテックス ファブリクスはアメリカで生まれた防水耐久性・透湿性・防風性を兼ね備えた素材で、アウターや靴などに採用されています。フッ素樹脂を薄い膜状に加工してあるそうです。もっともっと靴に使って欲しい素材です。
スニーカー

New Balance ニューバランスのウレタン劣化

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを直す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に"新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。これを知って私は感激したのを思い出します。
スニーカー

Converse コンバースのヒール補修

Converse コンバース ONE STAR Jは、月星製作所が生産して月星商事が販売しています。国産生産が少ないなか頑張って欲しいものです。しさしぶりにサイトえを覗いたら定価が¥24,200-でした。だいぶ値上がりしていました。靴修理価格は価格競争に巻き込まれています。
スニーカー

Jordan ジョーウダンのオールソール

スニーカーの地位向上に大きく貢献したナイキ(NIKE)のエア・ジョーダンシリーズ。初めてリリースされたのは1985年、スポーツシューズ業界において初めての本格的なシグニチャーモデルと言われておりました。家族4人でエアーマックスを履いて吉祥寺東急に行った事を思い出しす。
スニーカー

NIKE ナイキのカカト

当時ナイキの仕入先は弘進ゴム株式会社でした。その後、アサヒゴム株式会社「今は、パーカーアサヒ株式会社」に変わりました。色々なセールスマンと取引をしましたが、今でも一人一人の顔を思い出します。それは、スニーカーは2・3千円から1万円以上に単価が上がったからです。
スニーカー

コンバースのベルト調整

コンバースの歴史は、1908年、米国マサチューセッツ州モールデンに始まった。マーキス・M・コンバースは、降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し、コンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立したそうです。日本では月星化成(現ムーンスター)製造販売しています。
スニーカー

ADIDAS アディダスの底ハガレ

1920年 にドイツのヘルツォーゲンアウラッハで、兄ルドルフ・弟アドルフのダスラー兄弟が靴製造の会社「ダスラー兄弟商会」を設立、その後弟は「アディダス」 兄は「プーマ」を設立したそうです。すごい兄弟ですね?
スニーカー

スニーカーのアッパー切れ

ファッションは何年かサイクルで繰り返すみたいです。また、厚底靴が流行りだしたのでしょうか? 靴の底が厚いため反りがなくカカトベルトに負担がかかったためちぎれました。
タイトルとURLをコピーしました